MARUHA MOTORS

NB用NewFカムをNA8に装着

他項で説明している通り、NewFカムはNA8用とNB8(Sr-1)用に分けて設定されています。
NA8用はHLA対応になっていますが、長年使ってきたHLAからカンカンと打音が出始めているケースもあります。
また、NB用のスペックはリフト量も大きく、更にシム式のプロフィールの為に、高回転でのパワー感はNA用よりもあると言えます。

こう言った総合的な観点からシム対応のNB用FカムをNA8に装着する方法があります。

NB用のFカムはリフト量が10mmと大きく採ってあるので、最大回転半径もNA用に比べると若干大きく、そのままNAに装着するとバルブリフターホールのエッジに僅かに干渉する場合もあります。

リフターホールとカム山の干渉を避けるべく、逃げ加工の必要性がある場合は、加工時の金属粉除去作業が必要になりますので、エンジンやヘッドO/H時に取付を考えられることを推奨いたします。


NB用のFカムはリフト量が10mmと大きいので、NA8に使用する場合は
カム山の逃げ加工を僅かに必要とする場合がある。

NA8C純正カム 左 IN側 / 右 EX側

NA8C純正カムのプロフィール:
IN側8.1mmリフト・最大回転半径26.1mm。
EX側8.6mmリフト・最大回転半径26.6mm。



NB8用Fカム
NB8用Fカム:
IN/EX共に10mmリフト・最大回転半径26.5mm
データー上ではEX側の干渉は避けられそうだが、IN側は0.1mm〜0.4mm程度の干渉の可能性もあるが、実際にはクリアランスがあるのでそのまま装着できる可能性は高い。

NA8に装着する事での利点をまとめると:

  1. 10mmのリフト量を活かしてよりトルク&パワーを狙える。
  2. シム式の為に高回転時の安定感がある。

となります。
NB用に設定したリフターセットをそのままNA用に使われる事も勿論OKですが、HLAを改造するラッシュロック式であれば、大幅にコストを抑える事ができます。
ラッシュロックはクリアランスカラーをHLAから抜き出したプランジャーの代わりに詰め込むもので、インナーシムとして機能させることが出来ます。

バルブ廻りの軽量化を優先させる場合は、NB用のリフター&キャップシムを推奨。
コストを抑えてのコストパフォーマンス優先であれば、NA用HLA改造(ラッシュロック)を推奨します。


HLAを改造して、ラッシュロックとした図。
HLAセンターボディ内のプランジャーを引き抜き、代わりにクリアランスカラーを
インサートする。(図中 濃いグレー部)。

NB8C(前期型 Sr-1)・BP用 Fカム

作用角 リフト量 HLA ベース径
IN 252度 10.0mm 要専用リフター 33mm
EX 256度 10.0mm 要専用リフター 33mm
Fカム IntakeNewVersion ソリッド対応
F-cam Intake for Solid For NB8C(w/o VVT)
code:mar05073002 For NB8C前期
¥35,640(¥33,000)
Fカム ExhaustNewVersion ソリッド対応
F-cam Exhaust for Solid For NB8C(w/o VVT)
code:mar05073003 For NB8C前期
¥35,640(¥33,000)


専用ソリッドリフター 16個セット


ソリッドリフター NA/NB用33mm BC カム専用 16pc/set 2016May-
Solid Lifter set  NA/NB16pc / set 2016May-
code:mar07110100
¥22,464(¥20,800)

専用キャップシム


キャップシムT=2.65
Cap shim for BP engineT=2.65
code:mar05073005
¥648(¥600)

2.65〜3.65mm 0.05mmごとに設定があります。
1台分には16個必要です。

是非、ご検討ください。

[Home]