シートレール RECAROポーツシェル用

1.Wロックレバーと縦型レール構造:

縦型レール

マルハのシートレール(RECARO用)は縦型スライドレールが特徴です。
縦型にすることで左右レール間の幅を稼ぎ、シートを落とし込む設計です。
ロードスターでもっとも気になるのが、アイポイント。
狭く、座面が高い純正シートに換えて、低くポジションを抑えたシートはロードスター乗りには必修アイテム。
縦型レールは狭いスペースを有効に使うために、最適な形状になっています。
今回モデルチェンジされたWロックタイプは、従来品の片側シングルレバーロックからさらに強固にシートをホールドするために新設計された製品です。

縦型レールは機構上、左右スライドレールをワンレバーでリンクさせることが出来ません

そのため、レバーロックが装着されるレール側のみでシートの前後スライドをホールドする設計で、反対側のレールはフリースライドになっています。
このため、急激な制動時には若干シートがぶれる減少が起こる場合がありました。Wロックは左右レールにレバーロックを設け、シートホールド性を向上させたものです。
ただし、ロック解除レバーが左右にあるため、両手でレバーを操作する必要があります。
 

Wロックレバーはよりドライバーに配慮した製品ですので、助手席側には基本的にシングルレバータイプを採用しています。
ただし、特注オーダーで助手席側にもWロック仕様を対応いたしますので、ご要望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2.レールステイ(長穴形状)

さて、縦型レールとWロック仕様を説明いたしましたが、それ以外にもレールの特徴はあります。
レールステイ(シート固定用)の長穴形状。


各ステイには上下に数段の長穴を設けているので、この位置関係を利用してシート前後の傾きを調整できます。
また、後側の斜めに加工された長穴を使って、シート左右の傾きの微調整ができます。
傾斜を使った長穴は同じ段数でも位置により高さが変わります。
この高さの変化を左右若干変化させることで、シート固定の高さが変わることになります。
例えれば、ステイの段数を左右で変えるようなものです。この微調と考えれば分かりやすいと思います。
ロードスターはスペース的に厳しいので、この僅かなステイでの微調整が、ショルダーとドア内張りとの干渉を防ぐポイントにもなります。




レカロ レールセット

弊社オリジナルレールと合わせたセット価格一覧表
レカロシートとレールの単品合計に比べ非常にお得なセット価格になっております。
レカロ社製シートレールをご希望の方は、取り扱いがありますのでお気軽にお問合せ下さい。

弊社にて取り付けの場合

弊社でシート&レールをご購入取り付けの場合は、工賃\5250(税込み)が掛かります。
外したオリジナルシートは宅配にてご指定先まで返送いたします。
その際の送料は一律\3150(税込み)となります。

通販の場合

レカロシート単品及び、レカロシート&レールセットの販売は全国一律\3150(税込み)で発送いたします。
是非、ご検討ください。

純正シート活用

取り外した純正シートはオフィスやご家庭で活用できるように、特注スタンドの用意があります。

[home]