MARUHA MOTORS

ロードスターNA6 ROMチューニング

NA6 ROMチューニング

当社ではROM解析の実績は長く、10数年になります。
当初は時代がECU制御に移行しつつある時期でECUの取り組みは安易なチューニングのネタではなく、絶対に習得しなくてはならない一般整備が背景にありました。
フルコンは効果的なのですが、価格が高く一般のチューニングにはまだまだ手が届かないものです。
またサブコンのような疑似信号をECUに送るのではなく、ECUそのもので演算させるのですから、制御的に都合の良いシステムといえます。
圧縮を上げてノッキングが出てしまう、ボア-アップをして空燃費が狂ってしまった、キャブレターにして点火系が巧く制御できない。
これらの問題はROMを使ってコントロールすることが出来ます。
当社のROMは何故こんなに安いのですか?
こんな問い合わせが非常に多いのに困惑します。
当社のROMや追加基盤は当社オリジナルのもので、基盤の設計から当社で行っている完全内製のものです。
従いある程度の生産量を確保することでコストセーブをすることができます。
その分販売価格を下げて皆様にお求め頂き易くしております。

[Home]