MARUHA MOTORS

RECARO SR-6/SR-7

レカロの完全日本生産モデル・SR-6/SR-7


SR-6 SK-100S

スポーツ系SR-6に人気のシャイニングメッシュ生地を採用したスポーツシート

SR-6 SK100モデル一覧をみる

SR-6 KK-100S

SR-6にスタンダードのカムイ生地を採用したモデル

SR-6 KK100モデル一覧をみる

SR-7 SK-100

SR-7はSR-6と同じ最新のシートフレームIS-05を採用してしています。
スポーティーなSR-6とドライビングコンフォートを重視しているSR-11の中間を狙い、ウレタンパッドの硬度および形状をチューニング。
そのSR-7のSK-100はカムイxシャイニングメッシュ生地を採用したモデルとなります。

SR-7 SK100モデル一覧をみる

SR-7 KK-100

スポーツ&コンフォートをバランスさせたSR-7にカムイ生地を採用したモデルです。

SR-7 KK100モデル一覧をみる

SR-7F Evolution/SR-7F Evolution


スポーツシートシリーズのエントリーモデルSR-7/SR-7Fをベースにして、バックレストサイドのカムイブラックにハイクラスレザーオレンジのクロスラインをスタイリッシュに融合させた新たなトリムカバーデザインが特徴です。
しなやかな質感のハイクラスレザーとファブリックのコンビネーションによっておクルマの内装をスポーティーでなおかつラグジュアリーな空間に演出します。
ハイクラスレザーは、革本来の表面の質感を残し、手触りの柔らかい上質な革です。

SR-7F SK-100

SR-7FはSR-7にフラットタイプのシートクッションを採用し、更にサイド部を低く設定することによって乗降性を向上させたモデルです。
また他のSRモデルと比較して30mm短く設計されているのでコンパクトカーにもマッチします。
そのSR-7Fにカムイxシャイニングメッシュを採用したモデルがSR-7F SK-100です。

SR-7F SK100モデル一覧をみる

SR-7F KK-100

乗降性の優れたさせたSR-7Fにカムイ生地を採用したモデル

SR-7F kK100モデル一覧をみる

専用シートレール


解説

新設計のアルミフレーム、構造、生地に至る細部まで煮詰められた2006年からのモデル。
一体型ヘッドレスト、肩脇をしっかり支えるハイグリップサポート、無段階リクライナーとその機能は必要にして十分。
新シートフレーム(IS05)は今後のレカロを担う新しい構造フレーム,フルバッケトクラスのホールド性とリクライニングの快適性を両立した高性能スポーツシート,それがSR-6です。
SR-6は日本のレカロで作られている最新のモデルなのです。
SR-6がさらに魅力的なのは、その価格にもあります。
大変リーズナブルで、レカロに憧れたユーザーにも十分手の届く範囲で設定されている。
そして、嬉しいのが適合。
NC型ロードスターには十分なスペースで、ゆとりある取り付けが可能なのです。
ドア側、センターコンソール側共にSR-6のスペースは十分です。

NCの場合は、座面は純正シートに比べ約25cmほどのダウン。
低めのアイポイントを狙うユーザーにも最適なポジションです。
前後のシートスライド量も十分確保しております。

落ち着いたNCロードスターとリクライニングタイプのRECAOスポーツシートとのマッチング。
ステイタス、性能、安全性に余念がない最高のマッチングです。

NA系、NB系にも取り付け設定がございます。
ただし、スペース的な制約でドアとの干渉が発生してしまいます。
現在、これら干渉を少しでも緩和させるべく新しくレールの設定に着手しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

レカロ公式ホームページでの紹介は以下の通りです。

  1. 弊社取り付けの場合
    弊社作業で取り付けの場合は、工賃\5000(税別)となります。
    取り外した純正シートは宅配にて指定先にお届けいたします。(別途送料がかかります)
  2. 通販の場合
    送料は地域によって変わります。お問い合わせください。
[Home]