MARUHA MOTORS

NCサスペンション BC-SPORTS



リアについては純正アッパーマウント付属/付属無しの2タイプを用意しました。

BC-スポーツ / スペック

NCのサスペンションの開発には、先ず車格を検証することから始めました。
車格とは、その構造とスケール、そして剛性。
NCをドライブすれば誰でも分かるNA・NB型とは遥かに異なるNCのレベルの高さ。
自然吸入エンジンとFR駆動はライトウエイト伝統のバックボーン。
BCスポーツはスポーツカーとして生まれたNCロードスターを楽しくドライブすることを求めたマルハからの提案とお考え下さい。

フロント・ダブルウィッシュボーン式

フロントはダブルウィッシュボーン、リヤはマルチリンクの採用。
これだけでも唸らせる拘り様ですが、さらに細かく問えば、フロントにはイン・ホイール型ダブルウィッシュボーンの採用。
イン・ホイールの響きにはS2000やNSXなどホンダスポーツカーが挙げられますが、マツダではRX-8などが引き合いに出されることでしょう。
さらにはレバー比の見直しで、タイヤ上下のストロークをショックアブソーバーが確実に受け止めることができる要領の大きさも重要なポイントです。
ダブルウィッシュボーンはNA・NBでも採用されていますが、ジオメトリーの考えかた、あるいはフロントアームをアルミ製とし、ブッシュもクリアランス・ゼロタイプとするなど、軽く、低く、そして高剛性を実現した前廻りに仕上げられています。

リヤ・マルチリンク式

リヤはRX-8同様のマルチリンク。
マルチリンクは、様々な走行条件においてもリヤモーメントを安定させる抜群の性能を維持し、結果的に高いグリップ力を得ることができます。
さらに各ラテラル・リンクが長く設定されており、ジオメトリー変化に対し安定した挙動が得られる構造になっているのもNCならでは。
これらNC開発でメーカーが吹き込んだ車両性能をスポーツバージョンとして如何に発揮させるかが最大のポイントであり、BC-SPORTSはその名の通りスポーツ向けに生まれたサスペンションなのです。

コーナーアプローチ



そして、NCサス開発でマルハがさらに追い求めたものは、“コーナーアプローチ”。
サスペンションの重要な課題は“曲がること”、マルハではブレーキで加重移動をしながら安心してコーナーが進入できるリズム感をさらに模索。
コーナー手前で“チョン”とブレーキで切掛けを掴みながら、スーぅっとコーナーに進入できる容易さを求めたわけです。
このブレーキとサスのバランスをマルハオリジナルのSR-27CA-27パッドとスーパーロックブレーキラインでマッチングさせています。
SR-27はストリート・峠クラスを主眼に於いたマルチパッド。
そしてペダルタッチのカッチリ感をラインで演出。
この3点の総合的なパフォーマンスは、皆様に自信を持って推奨できる性能です。

コーナリング



前述の様に、車格を考えるとブレークし難い安定したコーナリング性能。
それをさらに引き上げるには、F・10kg / R・6kgのスプリングを必要としました。

Fアッパーマウントはアルミ製のピロ式を採用し、フロント加重のダイレクト感を引き出しています。


Rはストローク確保の為に独特の形状をしている純正アッパーマウントを利用し、コストセーブと性能維持の為に純正アッパーに適したテーパー型スプリングを採用。


適度なブレーキ反応に加え、コーナー中のロール感をリニアに抑え、粘りのあるコーナー姿勢を実現しております。
メーカー装着タイヤであっても無闇に鳴きも出さずに、確実に路面を捉え2Lトルクエンジンに相応しいグリップ力を引きだしています。
雨天においても安心してドライブする楽しさと生活性の融合も大きな開発テーマになっています。

マルハ流アライメント調整

画像コーナー進入時の車高バランスをご覧ください。
適度な車高をキープしながら、スパッと切れ込むノーズ、コーナー中の腰の粘りはNCならではの車格と安定感から。
しかし、最後にマルハ・アライメント調整の効果は大きいことをお忘れなく。
ダブルウィッシュボーン&マルチリンク。
これだけのサス構造ならば、アライメント調整は絶対に行うメニューです。

車高と乗り心地

尖ったサーキット仕様をBCスポーツはテーマに於いておりません。
スポーツ走行、まさしくNCユーザーの幅広いニーズに合った仕様がBCスポーツの最大の特徴です。
車高はF/R共に地面~フェンダーアーチまで640mmを推奨値としています。
スタイリッシュな車高ダウンと日常的な使い勝手を両面から割り出された推奨値です。
勿論、全高調整型とし、ストロークを据え置いた車高変更も可能としています。

F10kg/R6kgのスプリングはNCにとっては決して硬くないレートです。
サスのレバー比、車格、車重約1100kg。
日常的なストリート仕様においても決して硬さを意識させないコンフォートなスプリングとアブソーバーのマッチングに仕上げております。

オーバーホール

マルハBCスポーツは他BCシリーズと同様に、修理・O/Hが可能です。
使い込んだサスペンションを一新させるO/Hサービスで、安心してお使いいただけます。

是非、ご検討ください。

[Home]