MARUHA MOTORS

スライドカムプーリー ロードスターNA全車


マルハモータースのスライドカムプーリーが新しいタイプになりました。
基本デザインはそのままで、全体をブラックアウトで渋く引き締めています。

スライドカムプーリーは、カムシャフトのバルブタイミングを調整するためのものです。
バルブタイミングの理論については、解説:バルブタイミングをご参考ください。

特徴

アウターギヤは、超々ジュラルミン(A7075材)と呼ばれる素材を採用しています。
超々ジュラルミン(A7075材)は航空機などに使われ、アルミ合金の中でも最高強度を有する高級素材です。
アウターギヤには更に硬質アルマイト処理を施し、HV400程度の硬度を達成しています。

タイミングベルトで叩かれる摩耗エリアをアルミ素材とハードコートの両立で対処しています。
純正プーリー(鋳鉄製)に対し、約16%の軽量化を達成しています。

見やすくブラックアウトされたアルマイト処理にホワイト系の目盛りを施し、視認性を高め、作業時の効率を上げています。

目盛りを中心に固定した場合は、純正カムプーリーと同等の機能になるように設計されています。

クランク角2度を一目盛りとしています。(カムとしては1度)
スライドカムプーリーは、カムシャフトの交換時に狙ったバルタイを達成する為に不可欠なアイテムですが、ヘッド面研、ヘッドガスケットの変更など、カム交換以外でも必要性が出てきます。

NB系はEX側に使用可能

純正NB用カムプーリーには突起があり、この部分でカム位置を検出しています。
この機能はNA系とは異なるものなので、当スライドカムプーリーはNB用(IN側)には使用できません。
但し、NB用(EX側)はカム位置を検出していませんので、使用可能です。

[Home]