MARUHA MOTORS

ベルトライン・モール




幌の状態はいつもオーナーが気になるところで、経年劣化で傷んだ幌をどのうように再生させるか?と常々悩まれているはずです。

ここで、もう一歩踏み出してモールのお話。

トランクのチョッと先方に幅3cm程度の樹脂モールが弓状に湾曲しながら幌の淵を形取っています。

このパーツをベルトライン・モールと言います。


ベルトラインモール両端にベルトラインプロテクターが付きます。

このモールは、幌ASSYを取り外さないと交換ができません。つまり、幌交換の再に一括交換するのが望ましいと言えます。

目に見える樹脂部が変色・変質して、汚らしいことからオーナーは交換決意に至ることでしょうが、実は性能面でも劣化は影響します。

このモールで幌を滴る雨水はある程度食い止める役目があります。
ベルトライン・モールで防ぎきれない水は、最後にレインレールを通じて両サイドの排水ドレインで処理されます。

*(注)レインレールの重要性はこちらのページをご覧ください。

ベルトライン・モールは大事な役目があるのです。

どうぞ、幌との一括交換を御検討ください。

[Home]